上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジイチケース正面

        なんで毎回写真がはみだすのだろう

え?っと、旅行前に作ったものをアップするの忘れてました。(←実は何個かあるけど

こちら、デジイチケースです。

デジイチケース正面



以前、「のんびり政助屋やってます」の虎白さんが素敵なデジイチケースを作っておられて(その記事はこちら

あまりにも素敵な仕上がりにうっとり

実はオフ会の時に実物も見せてもらっていたのですが、やっぱりうっとり


それで、私は「私も自分用を作るときに参考にさせてくださいね♪」ってコメントして
快く承諾してくださっていたのですが、なかなか形にならず

だ?ってね、やっぱりレンズのでっぱりが難しいのと、衝撃に耐えてほしいので
キルト芯をたくさん入れてふっかふかにしたかったんですよ。
そしたら難しいのなんのって

虎白さん、なんであんな綺麗な縫い目で綺麗なシルエットで作れるんですか



それはさておき、なんとか完成した自分用のデジイチケース。

パパも使うことがあるので、甘くしすぎないようにマリン系で作りました。
グアムに行く前だったし

超厚手のキルト芯を4重に重ねました。
これって、最初は問題ないのですが、縫い代が重なってるところは
キルト芯8重になるんですよね(当たり前か)
超厚手キルト芯8重って、ミシンの押えを一番上まで上げてもスッとは入りません。
ミシンの押えを一番上まで上げて片手で押えといて、さらに片手で布をギュギュッと押し込みました。
  ハ?ハ?

さらに返し口からこれが返るんかな??って心配しましたが、なんとか 無理やり 返りました。

すんごいパワーが必要で、ミシンがどうにかなりそうでした。 よく頑張ってくれたね。

この時点ですでにデジイチケースのシルエットが綺麗か、とか考えられず、
とにかく無事にゴールまでたどり着いてくれ?って気持ちでした。


デジイチケース持ち

自分で肩から掛けて写真撮ってま?す。

デジイチケース開き

ふたを開けたところ。  あら、キルティングから糸が

デジイチケースかけ

私が持った感じ。


作る前に想像してたより、かなり四角くなってしまいましたが、とりあえず、ゴールしました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://robaretto.blog63.fc2.com/tb.php/95-f143831e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。