上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 贈り物
ビニコバッグ

最近ハマっているビニコでトートバッグを作りました。

chikaさんのshopで販売されていた「コバステッチが決まるビニコトート」を購入しました!
以前自己流でビニコトートを作った時はコバステッチが上手くできなくて途中で挫折!
今回chikaさんのレシピを参考に作ると簡単に綺麗にできました
さすがchikaさん、素晴らしいレシピです。

ビニコ4連結

この花柄、大好きなんだぁ
いつもネットショップに出るたびにチェックするんだけどすぐに売り切れてしまっていて
今回初めてgetできました
実はこの柄のcottonも狙ってるんだけど、こちらはまだgetできず(T_T)
getできたらモモのワンピが作りたいんだけどなぁ。

お揃いでポケットティッシュケースも作ってみました。
普通の布でも簡単だけど、ビニコで作るとさらに簡単

このビニコが届いたときに横にいた母が「うわ?、綺麗な花柄!!これはいいわ?」と言っていたのでこれは母にプレゼント。早速贈ります。(母の日まで待てないのね(-_-;))
まだ生地は残っているので自分用にもう一回作りますよ?(^○^)


そしてもう一つ。こちらはオーダー頂いたもの。

おでかけ黄 おでかけ裏


母にはこのふたの色違い(ベージュ地にピンクの花)で作ってあげたのですが、
それを見た母のお友達が「私にも作って!!」と言ってくださったそうで。
黄色で、とのことでしたので、同じ種類で色違いの黄色にしました。
裏側は春らしい緑のドットで。

こちらの花柄も私の大好きな柄。
今は多分もう売られていない、Robinpandorufの「Secret Garden」です。

この柄には思い入れが深いので、続きは「続きを読む」からどうぞ!


その前にポチっとひと手間お願いします。





今から5年ほど前、私はアメリカのイリノイ州に住んでいました。
キルト展でこちらの柄を使って作られたタペストリーが飾られていたのを見て感動し、
ず?っとこの柄を探し求めて2年ほど経った頃。

もう販売から時間が経ってしまったし、どのキルトショップでも置いていないので
半ばあきらめていたら、お友達から紹介された初めてのキルトショップでこの柄を使ったタペストリーに再び出会ったのです。

それは、もちろんあの時とは違うタペストリー。
店主に尋ねると、それは店主が作ったもの。
もちろんお店にはもう在庫がなかったのですが、私がずっと探していたことを伝えると、
なんと自分の家にまだ少し残っているから今度持ってきて売ってもいいよ。と言ってくれたのです。

3日後にね、と約束をして、私は再び車で2時間かけて例のキルトショップに行きました。
キルトショップは10時開店で、私は9時55分ごろ駐車場に着きました。
なのに、10時10分になっても、20分になってもお店がオープンしないのです。
日本と違い、時間にルーズな国民性。
分かってはいましたが少し不安になってきた10時30分、やっと店主があらわれ、店を開けてくれました。

実は店主は朝その生地を持ってくるのを忘れていたそうです。
店に着いてから私との約束を思い出し、大急ぎで家に取りに帰ってくれたのでお店のオープンが遅れたのです。

店に入って早速持ってきてくれた布たちを並べました。
なんとそこには「Secret Garden」の全種類が揃っていました。
タペストリーには使われていなかった布も全部・・・
1yard幅でカットされたものもありましたが、カットクロスでしかないものもありました。
でもでも、全部譲って頂きました。あ?ついに手に入ったんだ?感動


というわけで、この布には思い入れが深いのですが、
こういう布にありがちな、「手に入れただけで満足」→「ハサミを入れられない」→「布山に眠る」
という運命をたどっており、まだまだ作品になった数は少ないのです
が、やっぱり見ているだけでも癒されるので、大事にしたいな?と思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://robaretto.blog63.fc2.com/tb.php/55-9102fbff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。