上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびり政助屋やってます」の虎白さんが主宰されてます「春うらら・愛と笑のhandmade交換会」に参加しています。
私は「本舗日和」のとめきちさんから頂いて、「riemanのひとりごと?pastime?」のriemanさんに送らせて頂きました。

今日は自分が作って送ったものの一人反省会です。


はぁ?

交換会の作品画像アップが始まり、皆様の作品を目にするたびに、ため息が止まりません・・・

私の作品って、まだまだ未熟なんだわ?。

これからのスキルアップのためにも、一人反省会いたします(T_T)


その前に、ブログランキングに参加しています。
もしよかったらポチっとひと押ししてください♪




「では続きを読む」からどうぞ。



bag


まずはこちらが自分の中では一番のメインとして作ったバッグ。

riemanさんのブログを見て、気にいった生地とか、色とか、コソこソ探ってわかったつもりでした。
で、「きっとriemanさんは大人っぽいシックな花柄が好きなんだ!」と思いこみ、
作った結果がこちらのバッグです。
いつもの自分の作品のようにならないようにシックにシックに・・・といい聞かせながら
パッチをあーでもないこーでもないと並び替えてみました。

ところが、やっと配色が決まってさあ縫おう!という時にミシンが故障!!
取扱説明書を見たりネットで調べたり、電話で修理屋さんに聞いたりしたけど治らず、
結局修理に出すことにしました。
修理に出しに行ったらそこでミシン屋さんに新しいミシンを進められ、
提示された修理代金と新しいミシンとを見比べて主人と相談し4日間悩んだ結果、
新しいミシンを買うことに。

うわ?もう糸調子で悩まなくていいんだ?。自動で糸切りもしてくれるんだ?なんて
喜んでいたのも束の間、新しい谷(いつから穴じゃなくなった?)に突き落とされます。


何度も練習して作品を作り始めたはずなのに、自分の思い通りに動いてくれないのです。ミシンが。

直線縫いの中に、普通の直線縫いと返し縫いつきの直線縫いと止め縫い付きの直線縫いとあって、
普通の直線縫いでも返し縫いボタンを押してると返し縫いするので(当たり前か!)、
返し縫いつきの時と混同してしまい、
「ここで返し縫い」と思ったのにしなかったり、
「返し縫い付きだから少し下がってスタートする」と思ってスタート位置より少し進んだところに
針を下ろしたら、そこから前に進んでから返し縫いするんだったり。
(つまり、返し縫いする予定の部分は全く縫えてない(-_-;))

そんなこんなでなかなかメインのバッグが進みませんでしたが、なんとか形になりました。

motite 実は私的には、持ち手にプラスしたこちらのテープがriemanさんのイメージにぴったりなのです。

ushirozennbu  ushiro
baten

バッグの後ろはこんな感じです。

アリスの英字ハンコとバテンレースのアップリケで。

riemanさんは「シンプル」がお好みだそうなので、
なるべくごてごてしないように、付けすぎないように気をつけて、
その中にも大人可愛くしようとしました。
実は本当はもっとタグやレースを付けたかったのですが、我慢して(*^_^*)

poketto その代りに、内側のポケットに表のパッチと同じ布でちょこっとパッチを。
さらになるべくさりげな?くレースの挟みタグを付けました(*^_^*)


そしてお次はしじみ巾着です。

sijimi siji


裏のハンコはバッグとお揃いにしています。

今から考えると、表のシックな花柄はriemanさんのイメージにぴったりなんですが、
合わせるドットはピンクじゃなかった方がよかったような・・・
せめてバッグのパッチの中から生地を選べばよかったな?。
なんでこの布に合わせちゃったんだろう。


おあとは、

ribon  snack ハワイアンリボンレイに、お菓子詰め合わせに、
cha  黒豆茶!!

あ、あとポケモンのハンカチも!  hankati


リボンレイは何度も作ったことがあるので今回の私のテーマ「チャレンジ」ではなかったけれど、
初めてのものばかりではなんとも心もとなくていれさせてもらいました。


交換会のお相手が発表された当初、riemanさんとメールを交換していたら
なんと、riemanさんと私は同級生という事実が発覚!!
そしてそして、お互いの息子同士も同級生ということがわかりました。

そこで息子ちゃんにも何かと思い、ポケモンのハンカチを作りました。

実はうちの幼稚園って「お手拭きタオル」を使っていて、園児が自分のハンカチを持ち歩かなくてよかったんです。
ところが小学校は「毎日ハンカチを持たせてください」って書かれていて、
持たせてみたら「子供用のハンカチ」でも、意外と子供のポケットには入らないんだということがわかりました。
それで市販のハーフサイズのハンカチを、ダブルガーゼと重ねて作りました。
お兄ちゃんの分も、と思い、2枚ね♪



riemanさん、私のつたない作品をもらって頂き、実物より素敵に紹介してくれてありがとう。
イベントの準備とかで忙しかったのに、チョコチョココメントも下さって、とても嬉しかったです。
これからも仲良くしてくださいね♪

そしてそして、この素晴らしい交換会を主宰してくださった虎白さん、
初参加であまりお友達もまだいなかった私でも参加できるように
ハードルを低くしてくださって、ありがとう。
おかげでたくさんのいろんな作家さんたちと知り合うことができました。
心から感謝しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://robaretto.blog63.fc2.com/tb.php/52-00ed264b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。