上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.04 北海道
なんだかハンドメイドブログというより、旅行記みたいになってますが

とりあえず、記録させてくださいね。



夏休みの家族旅行は子供たちにとっては初めての北海道でした。
我が家は、夏の旅行を決めるときは、パパとママが候補地を選出し、
それぞれの良さを子供たちにプレゼンして全員で投票して決めます。
リゾートや水遊びが大好きな子供たちと、暑い夏には涼しい所に行きたい私。
いつも投票で負けて沖縄やグアムに行くことが多かったのですが、
今年は「北海道に行ったら野生の動物に会えるかもよ~」とか
「オプショナルツアーでラフティングとか魚釣りとかできるかもよ~」とか、
動物好きな子供たちのハートをくすぐり、票をゲットして悲願達成したのでした。

長いので畳みます。



北海道一日目は富良野。
千歳空港に13時には着いたのですが、富良野に着くころには夕方でした。
北海道は広い!
(なぜ旭川空港から行かなかったのかって? 行先も決めずに航空券だけ急いで取ったからです)

途中、ナビが最短ルートを示すので国道ではなく舗装もされていない山道に入ってしまい、ガタガタ揺れながら、「対向車が来たらどうやってすれ違うん!?」と思いました。

ところが、その甲斐あって(?)野生のキツネに出会うことができました。

5

北海道らしい横長な景色が広がります。

こういうのだ~い好き。

6

そして、一日目の宿泊はこれまた初体験のペンション

ホテルとは違い、オーナーさんのおうちの一部屋を貸してもらうんだよ~。
夕食とかはみんなで一つの部屋に集まって食べるんだよ~。

とか前もってどんな所かを言っておいたので、子供たちはドキドキしてたみたい。
誰か友達になれるかな~。
怖いお兄ちゃんいたらどうしよう・・・とか。

結局同じ日に宿泊していたのは7組で、
一番うちの子と年が近いのはアオより2つ年上の双子の男の子。
しかも関東から家族で旅行に来た人たちでした。

すぐに仲良しになって4人で大騒ぎ。
まあ、とても楽しかったようでよかったです。


そして次の日はラベンダーで有名なファーム富田へ。
残念ながら時期的にラベンダーは終わっていましたが、サルビアや他の花もすごくきれいでした。


11

そしてランチは「羊の丘」へ。

こちらでは世界一に輝いたという幻のジンギスカンを頂きました。
そして、子供たちがそれよりも喜んだのは、ふれあい牧場チックなスペースがあったこと。

豚に

一袋100円也で餌を購入してひつじさんやうさぎさんにあげました。
ちなみに写真は豚くん。
餌売り場の横に片手鍋がたくさん置いてあって、
他の観光客はみんな鍋に餌を入れて餌やりをしていましたが、
動物好きのうちの子供たちがそんなことをするはずがありません。
手から 直遣り・・・

おいしいランチを堪能した後はしばらくドライブ。
2日目のお宿はレストランメインのペンション。(こういうのなんていうんでしたっけ?)

3


1日目よりさらに田舎で、広~い牧場に囲まれていました。
ペンションの裏は羊がたっくさん。

8

どこからともなく羊がどんどん現れて、しばらく羊飼い気分です。

9
10

気分はペーターとハイジ。

そして、この日の夕食で出たラム肉のステーキが最高に美味しかったです。

2

横から写真撮ったのを回転させたので少し見にくくてすみません。

3日目から札幌へ。
移動に時間がかかるので、札幌に着いたのがお昼過ぎかな~。
ホテルにチェックインするには早すぎたので、
車と荷物だけ置いて札幌駅へお土産を見に行きました。
でも結局この時は何も買わず・・・

4日目に先日携帯からアップした石屋製菓の「白い恋人パーク」へ。

白い恋人パーク1
白い恋人パーク2


外はとてもメルヘンチックで小さなおうちがたくさんありました。
こういうのって子供は嬉しいですよね~。

白い恋人パーク3

ちなみに室内も実際に今「白い恋人」を作っている工場の様子が見られる以外にも
チョコレートの歴史が綴られていたり、チョコレートが飲み物だった昔のカップが飾られていたり。


さらに、子供たちは自分の白い恋人を作る体験をしました。

7

大きなハート型の「白い恋人」にホワイトチョコでデコ。

モモのははっきり言って何を書いてるのかわかりませんでしたが

午後は定山渓温泉に行く予定だったのですが、
白い恋人パークで予想以上に楽しんだため時間がなくなり、
近くのショッピングモールに行くことに。

と、ここでモモが大ブーイング

どーしても温泉に生きたい!!
昨日買ったリラッ〇マの大きなバッグを使って行きたいの~!!

でも、今から定山渓に行ったら夕飯の予約の時間に間に合わないし。
もうホテルに帰って明日帰る準備をしようよ~。

と言って車を運転していたパパが、突然Uターン

え? どうしたん?? 何かあったん???

「これこれ」 とパパが指差した先には、

菊水湯

銭湯~

本気で 

温泉と銭湯の違いもよくわかっていない子供たちは大喜び。
かくして予定外に子供たちは人生初の銭湯を体験することになったのでした。

菊水湯さんは女湯と男湯の境に番台があっておばさんが座る、
それはそれは昔ながらの銭湯でしたよ~。


そして最後のディナーはお決まりのサッポロビール園でジンギスカン。

bi-ruenn


北海道はジンギスカンを2回とラムステーキとラムシチューを食べ、
ラム肉を自宅に送るというラム三昧の旅行でした。
ラム肉は苦手な人もいるけど、我が家は子供たちも含めて大好きです。

気候はペンションのオーナーさんは「暑いでしょう?」と言われたけど
私たちにとってはもっと暑い岡山と福岡の後行ったので、と~っても涼しかったです。
クーラー必要なかったですもん。
秋の気配すら感じました。



次の日、東京に帰ってきたら、やっぱり暑かった~





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://robaretto.blog63.fc2.com/tb.php/252-80e6236c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。