上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.04 GW前半
ゴールデンウィーク前半に2泊3日で京都に出かけてきました。
東京から車で6~7時間はかかるだろうと思っていたのですが、甘かった・・・
朝5時半に家を出て、何度かトイレ休憩はしたものの、サービスエリアも込んでいたので
昼ごはんはおにぎりを買って車で食べながら行ったのに・・・
草津に着いたのが夜7時でした

京都まで行ってたら晩ご飯の時間が遅くなってしまうので、
一旦インターを降りて草津で晩ご飯を食べてから京都に向かいました。
もともと「京都に行ったらここに行こう!!」と思っていた焼き肉店の草津店が
インターの近くにあって、ラッキーでした。

結局京都のホテル(というか、会社の雇用施設)についたのが夜9時。
見事に丸一日かかってしまった。長かった~。

長くなるので2日目以降は「続きを読む」から。

2日目。
嵐山に宿泊したので、朝は嵐山散策しながら嵐電嵐山駅へ。
もう少し時期が早かったら桜が綺麗だったろうな~。
これでも落ち着く景色だけどね。

嵐山

この日は車を置いて嵐電とバスで京都ツアー。
ガイドは京都で大学4年間と就職してから○年間を過ごしたパパです。

まずは嵐電に乗ってパパが通っていた大学とパパが昔住んでいたというアパートへ。
大学での写真が何故かこの日記にアップできないため写真はなし。
大学構内でトイレを借り、歩き回っていたらアオが 「なんか嫌な気がする」 と何度も言う。
どういう意味かと詳しく聞いたら、アオは無断で入ったので警備員さんに怒られそうだと
ビクビクしてたらしい。
パパが「大学は地域の人に開かれた場所だから、誰が歩いてもいいんだよ。公園もあるし」
というと安心して急に元気になってた。心配性ね~。

そのまま歩いてパパが住んでいたアパートを見てそのまま歩いて金閣寺へ。

金閣寺

金閣寺って入っていきなりパ~っと明るい建物が見えるからちょっと感動するよね~
とパパと私は思っていたのだけど、子供たちは無反応
金閣寺前で写真を撮った後、パパが大学にビデオを置き忘れてきたことに気付き、
慌てて走って戻る。 さすが忘れ物大王だ

私はパパが戻ってくるまでここで時間をつぶさにや~と思ってるのに、
子供たちはつまらない様子で「出口まだ~?」の連発。
お土産物の試食や購入してなんとか時間をかせぐ。 ふ~。頼むよ~。

30分後パパと合流してバスで京都駅へ。
駅ビルの地下街でよさげなサンドイッチショップを見つけたのでそこでランチをとって
タクシーで清水寺へ。

私は小学校の修学旅行で初めて清水寺へ行ったんだけどね。
「清水の舞台から飛び降りる」ってこんな高いところから降りるって気持ちなんだな~と
納得した記憶があって、ぜひ子供達にも見せたかったんだけど。
さっきの金閣寺の反応からして、子供達にはまだつまらないに違いない。
という考えで、結局五条坂でお土産物屋めぐりをして帰ってきました


五条坂

やけに浴衣姿のお姉さんがいっぱい歩いているな~と思ったら
この先に着物屋さんがあって、30分いくらで浴衣を着て五条坂を歩けるのでした。つまり、みんな観光客

五条坂を登って降りたらもうかなり足も疲れてきたのですが、
ここから私の行きたかった甘栗やさんへ。
日本一美味しいんじゃないかと思ってるのでこれだけははずせない
1kmくらい駅まで歩いてそこから京阪に乗って四条河原町へ。
私の大好きな天津甘栗の店「林万昌堂」さんは、新京極にあるのです。

そして無事に甘栗をゲットした後は晩ご飯。
阪急で四条大宮へ行き、串八へ行きました。
串八は、串カツと焼き鳥と同時に楽しめるので大好き
パパが京都に住んでいた頃はよく行ったな~。

もちろん、揚げたて、焼き立てを持ってきてくれるから美味しいし、
1本60円~と値段もお手ごろ(というか、格安?)
種類も豊富で、選ぶのも楽しいの~。
ちなみに、写真に写ってるのは、手前から バナナ、もち、れんこんかな。
奥の皿に乗ってるのは生クリームとチョコレートで、バナナにつけて食べるらしい。

嵐山~立命館~清水へ (52)

ただし、今回びっくりしたのはアオが私達よりたくさん食べたこと。
食べ始めた時になんとなく串を自分の皿に置いていたので数えていたら、
アオが私よりハイペースで常に串の本数が多いことに気付いた。
結局、パパ15本、私19本、アオ21本、モモ9本でした。

お腹一杯食べたんだけど、京都に来たらもう一件行きたかった懐かしい場所。
それは「おはぎの丹波や」さん。
パパがネットで調べてその近辺に一件あるということで、串八を出たところで
閉店作業をしている洋服屋さんのおばちゃんに聞いてみると、「次の信号の手前やで」
とのこと。本当にすぐ先だった。
ここの和菓子は甘さ控えめで美味しいの。
結局、みたらし団子と草だんごと三色団子ときな粉団子を買って帰りました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://robaretto.blog63.fc2.com/tb.php/146-f4191a56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。