上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.18 メッセージ
節電の為、しばらく更新をお休みしようと思っていたのですが、
今回被災したお友達がブログに描かれていた文章をみなさんに紹介したくて・・・

私を含め、ガソリンの供給不足などがあっても、
とりあえず日常の生活がおくれている人へのメッセージと思います。




そこで。
あまり地震に過剰にならないでください。

計画停電も始り、不安もあるとは思いますが、
みなさんには普通の生活を送っていただくのが、一番の協力だと思います。

TVで都内のお店にトイレットペーパーやカセットコンロが大量入荷し、みな争うように買ってました。

それをこちらの人たちにあげれたら、どれだけの方々が助かるだろうかと。

スーパーの陳列棚。
まるでこちらの被災地のようです。

そんなにあわてないで!!


今回、
電気、水道、ガス。
止まりました。

あってよかったと思ったのは、ろうそくと懐中電灯、石油ストーブ。

あとはほとんど自分が毎日の生活で使っているものばかりです。

過度な買いだめは控えてください。

今、この状況で完璧な備えを求めないでください。
落ち着いたら、ゆっくり企画を立てて備えていってください。

普通の生活をぜひしてください。

どうぞよろしくお願いします。




何かしたくても何もできないもどかしい状況ですが、
お友達の言葉を受け止め、なるべく普通どおり、
買いだめなどはせずに生活して行こうと思います。

主人の会社の方が地震の次の日に10人ほど
ワゴン車で福島と宮城に応援に行きました。
何か提供してほしいと言われたので、我が家では、
消毒セット、災害用のご飯類、クッキー、カセットコンロとガスなどを
提供させてもらいました。
少しでもお役にたてて幸せだと思います。
他には微力ですが、募金などを通じて被災地の皆様を応援したいです。


直接何かできなくて、とってももどかしい気持ちは多分みんな同じだと思います。

私達は地震に過剰に敏感にならずに日常の生活を送っていきましょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。