上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.28 切手
珍しく切手をシートで買いました。
「日本の故郷」という題で、大きな絵が10枚の切手に分割されています。

チャレンジの赤ペン先生ができたので、アオの答案用紙を封筒に入れ、
今回は切手を選ばせてあげようとアオを呼びました。


私 「どの切手を貼りたい?」
アオ 「これがいいかな?う?ん、やっぱりこっち?。」
私 「いいよ、じゃあそれ封筒に貼って。」


ここでアオはなんと、私の想像と違う行動をしたのです。
貼りたい切手をピリピリ?とちぎらずに、
シールのように剥がそうとしたのです。


私 「いや?、これ、シールじゃなくて切手だから剥がれないよ
  こんな風にぴりぴり?ってちぎれないように気を付けて切りとるんだよ」
アオ 「ふ?ん。そうなんだ。」

私はアオの代わりに使いたい部分の切手をちぎってアオに渡しました。
そして、「ハイ。じゃあこれ、貼って」
するとアオは、また、シールを剥がすかのように切手を2枚に分けようとするのです。


私 「だから?、これ、シールじゃないから剥がれないよ?」
アオ 「あ、そうか。じゃあ、のりで貼るの?」
私 「いやいや、つばつけたらのりになるよ」
アオ 「??????」

結局私が、「口あけて。舌出して。」と言って、アオの舌に切手を乗せようとすると、
「え?? え??」と言ってすっごい照れたような不思議な顔をするのでした。



あれ??今まで切手を貼らせたことってなかったっけ!?

なんだか当たり前だと思ってたことが通じなくて、カルチャーショックを受けた私です

スポンサーサイト
2011.01.28 き、きた?!!
今年も来ました。

毎年おなじみの、例のヤツ・・・


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。